税理士法人アイユーコンサルティングの相続事業承継案件相談サービス

倍率地域における土地評価の留意点

相続税の財産評価上、土地の評価方法には路線価方式と倍率方式があります。 倍率方式とは、路線価が定められていない地域の評価方法です。 その土地の固定資産税評価額に一定の倍率を乗じて計算する方法です。 (算式) 固定資産税評価額×倍率 一見、シ…

実際に経験した!会社分割の留意点

1.概要 今回は会社分割についてお話させて頂きます。私がこれまでに経験した案件です。ホテル業を営む会社が分割型分割をしました。 お客様のニーズとしては、子供が2人おり、それぞれに会社を残したいという相談を頂きました。 よくよくお話をお伺…

民法(相続)改正が実務に与える影響 その2

昨年7月に公布された「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」は、民法の相続関係の改正では昭和55年以来、約40年ぶりの抜本的見直しとなりました。 前回の「民法(相続)改正が実務に与える影響 その1」では、配偶者の居住権保護と遺産分割…

口頭の贈与は無効となるか!?

1.口頭による贈与とは 口頭による贈与とは、いわゆる口約束の「〇〇をあなたにあげるよ」という契約です。民法ではこの「口約束」であっても契約として有効に成立すると規定されています。 口頭による贈与は、各当事者が撤回することができます。ただし…

非上場株式の評価にあたって必要となる資料について

事業承継対策のスタートラインとして、クライアント企業の資本関係の把握及び税務上の株価の算定を行うことが重要となります。 とはいえ、株価を算定した経験がある方ならまだしも、初めて株価を算定する場合には何から手を付けてよいのか分からない、どの…

実務でよくある分散株式の対策について

社歴が長くなるにつれ、自社株式が分散されている会社が増加する傾向にあります。 これには、いくつか原因が考えられます。旧商法時代は最低7人の発起人が必要であったため、いわゆる名義株という形で残っているケースも未だにあります。しかし、やはり、…

丸秘テクニック ~不動産M&A編~

「不動産M&A」とは、不動産の取得を目的に行う「Merger(合併)& Acquisition(買収)」のことを言います。 すなわち、不動産を保有する会社が不動産自体を売却するのではなく、会社の株式を買主に譲渡することにな…

民法(相続)改正が実務に与える影響 その1

昨年7月に公布された「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」は、民法の相続関係の改正では昭和55年以来の抜本的見直しとなりました。 今回は、民法改正のポイントと実務に与える影響について触れていきます。民法改正のポイントは大きく6つで…

初回無料相談!
まずはお気軽に
ご相談ください

アイユーコンサルティングでは、相続・事業承継案件でお悩みの方のために無料相談を行っております。
資産税案件のプロが、相続・事業承継の問題を解決いたします。
まずはお電話もしくは以下のフォームから面接のご予約をお願いいたします。

全国対応可
事前ご予約により平日夜・土日祝日も対応可能

IUダイレクトの会員である必須
ご相談カテゴリ※複数チェック可
ご相談内容必須
面談希望日 第一希望:
第二希望:
第三希望:

面談希望場所必須
お名前又は事務所名必須
都道府県
電話番号必須
メールアドレス必須

※ご相談にあたり、法人については直近期の申告書・決算書・勘定科目内訳書、個人については直近の確定申告書・不動産の課税明細書その他財産の内容等がわかる資料をご持参くださいますようお願いいたします。