税理士法人アイユーコンサルティングの相続事業承継案件相談サービス

非上場株式の評価にあたって必要となる資料について

事業承継対策のスタートラインとして、クライアント企業の資本関係の把握及び税務上の株価の算定を行うことが重要となります。 とはいえ、株価を算定した経験がある方ならまだしも、初めて株価を算定する場合には何から手を付けてよいのか分からない、どの…

実務でよくある分散株式の対策について

社歴が長くなるにつれ、自社株式が分散されている会社が増加する傾向にあります。 これには、いくつか原因が考えられます。旧商法時代は最低7人の発起人が必要であったため、いわゆる名義株という形で残っているケースも未だにあります。しかし、やはり、…

丸秘テクニック ~不動産M&A編~

「不動産M&A」とは、不動産の取得を目的に行う「Merger(合併)& Acquisition(買収)」のことを言います。 すなわち、不動産を保有する会社が不動産自体を売却するのではなく、会社の株式を買主に譲渡することにな…

民法(相続)改正が実務に与える影響 その1

昨年7月に公布された「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」は、民法の相続関係の改正では昭和55年以来の抜本的見直しとなりました。 今回は、民法改正のポイントと実務に与える影響について触れていきます。民法改正のポイントは大きく6つで…

事業承継の中で良く用いる手法「暦年贈与」と「相続時精算課税贈与」について。使い方と留意点!

今回は贈与について解説していきます。「そんなの知ってるよ!」という先生方は、一番最後の共通の留意点だけでもお目通しいただければ幸いです。 暦年贈与 暦年贈与とは 暦年贈与とは、暦年における贈与額が年間110万円以下であれば、贈与税がかからな…

非上場株式の税務上の時価

事業承継では、親族間で株式の譲渡を行うことがありますが、その際に迷うのが、いくらで株式を取引すればよいのか、つまり税務上の時価はいくらなのか、ということではないでしょうか。税務上のリスクをなくして事業承継を円滑に行うためには、売手と買手が個…

相続によって発生した相続税のうち、払い過ぎた税金を還付する相続税還付について – 相続の基礎知識

払い過ぎた相続税を取り戻したい! 相続税還付手続きは、相続税申告期限(亡くなった日から10ヶ月)から5年以内であれば「更正の請求」という方法で、払い過ぎていた相続税の返還(相続税還付)を求めることができます。 相続税還付のためには、財産の再…

初回無料相談!
まずはお気軽に
ご相談ください

アイユーコンサルティングでは、相続・事業承継案件でお悩みの方のために無料相談を行っております。
資産税案件のプロが、相続・事業承継の問題を解決いたします。
まずはお電話もしくは以下のフォームから面接のご予約をお願いいたします。

全国対応可
事前ご予約により平日夜・土日祝日も対応可能

IUダイレクトの会員である必須
ご相談カテゴリ※複数チェック可
ご相談内容必須
面談希望日 第一希望:
第二希望:
第三希望:

面談希望場所必須
お名前又は事務所名必須
都道府県
電話番号必須
メールアドレス必須

※ご相談にあたり、法人については直近期の申告書・決算書・勘定科目内訳書、個人については直近の確定申告書・不動産の課税明細書その他財産の内容等がわかる資料をご持参くださいますようお願いいたします。